能町みね子 『結婚の奴』

こんにちは!

昨日はだいぶ暖かかったですね!私の地域だけでしょうか…!

薄手のコートを日中着ていたら、暑くなって、結構汗をかいてしまいました…!温度調節、難しいですね…!

何回も書いていますが、早くパキッと気候が安定してほしいものです…!

でも昨日着ていた薄手のコートはまだまだ使いたいという心も持ち合わせています…どうしたらいいんでしょうかね笑

さて、今日は私の趣味のひとつである読書について書いていきたいと思っております!

今回は能町みね子さんの『結婚の奴』という本について述べていきたいです。

能町みね子さんは文筆業をしてらっしゃる方です!Twitterの名前が「文筆業」で、なかなか思い切ったことをする方だなあと思っております笑

他にも相撲が好き、という面も持ち合わせてらっしゃいます!Twitterでも相撲のことをよく呟いていらっしゃいますよ!

この『結婚の奴』は、能町さんはもともと男性として生まれた方ですが、いま現在は女性として生きておられ、その結婚について書かれた本です。

この本はとてもおもしろく、結婚について何かを思っている方、思っていない方、そう、誰にでも楽しんでもらえる本だと思っております。

そう思った理由が2点あります。

1点目は、まず能町さんの文章がキレイでとても読みやすいというところです。読みやすすぎて、ハードカバーの本ですが、私は3時間くらいで読んでしまいました!文章のキレイさというものは、日々触れている・使っている言葉や教養によってつくられるものであって、そういったところにとても感服しました…!

2点目は、能町さんが起こった出来事などを俯瞰して見ているところです。目の前で起こったこと・自分の身に起こったことは、やはり主観というものがドカーンと入ってしまうものですが、能町さんのこの『結婚の奴』にはそれがないんです。常に俯瞰していて、そっちのほうが読者としても読みやすいです。

こういった理由から読みやすく、幅広い方々に読んでもらえる本だと思っております!笑える部分も多々あり、読んでいて飽きない本です!

少しネタバレしてしまうかもしれませんが、本の序章あたりでも、めちゃくちゃおもしろくて、思わずひとりで「ふふふ」と笑ってしまったくらいです。

私は今日この本を友達に貸す予定です笑

おもしろい本などはみんなで共有したいですからね!

今日は能町みね子さんの『結婚の奴』について書きました!

読んでいただき、ありがとうございました!